図書・イベント

図書

たぶん一生使わない?異国のことわざ111

 ことわざの数だけ世界がある!

           

 そう銘打つ本書では、日本ことわざ文化学会副会長でもある著者が厳選した

 ユニークな世界のことわざが、伊藤ハムスターさんのシュールなイラストと

 ともに紹介されています。

         

 「苦労はお前の、金なら俺の(モンゴル)」

 「カボチャを被って豚小屋に入る(韓国)」

 「空が落ちてきたら皆に青い帽子ができる(オランダ、ベルギー)」

 「どこの家のクローゼットにも骸骨がある(英語)」

 「体にはワインを、魂には笑いを(フランス)」

            

 「なるほど……」としみじみ納得するものもあれば、「どういうこと!?」

 と初見では全く意味がわからないものもあり。

        

 共通するのは、どれも地域性に紐づいており、端々から文化性が顔をのぞか

 せていることです。

 「ことわざ風」に言うのであれば、「言葉が社会を作り、社会が言葉を操る」

 のでしょう。

             

 日本では通じない、というより一生使わないかもしれませんが、この一冊で

 「ことわざ世界旅行」を楽しんでみませんか?

          

            

 著 者:時田昌瑞   イラスト:伊藤ハムスター

 出版社:イースト・プレス

            

Special Voiceひとコトコメント

 2021年11月の新着図書です。

           

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センターの講座・イベント

ものづくり

講演

くらし

アート

トーク

センターからのお知らせ

子育てイベント

展示ギャラリー

図書コーナー

新着図書