活動ブログ

活動ブログ

セミナー「古い食べ物の新しい食べ方」を開催しました。

11月25日(日)、登録グループ「食救研」による講座を開催しました。

 

テーマは大麦。

太古の昔から栽培されていますが、加工食品としては利用が進まなかった大麦の歴史と、

新しい食べ方を考えました。

 

最初は近畿大学名誉教授、光永俊郎氏による、大麦の歴史と栄養などのお話しです。

 

次はグループのアンテナショップ「こなや」の、垂井祐一氏。

大麦の栽培から加工についてお聞きしました。

 

三人目は、介護施設を運営する、西村栄二氏です。

施設で食べるくらいは自分で作りたいと農業を始められ、大麦も栽培しています。

 

最後は数種類の大麦粉を手に取ったあと、質疑応答です。

熱心に質問される方もいらっしゃいました。

 

可能性に満ちた大麦が活用される日も近いかもしれませんね。

 
 
 
 
活動ブログ一覧へ戻る
2018年度

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2017年度

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2016年度

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2015年度

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年11月

2015年10月

2016年1月

2015年12月

2016年3月

2016年2月