図書・イベント

新着情報

アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした

 料理家である著者が、アジアの国々で出会ったごはんの記憶を書いた

 旅エッセイです。

              

 珍しい野菜や香辛料、発酵食品を使った食べ物を見ると、風土に合った

 ごはんが生まれ、伝えられてきたのだとわかります。

         

 どのページにもあふれるのは、食物への感謝の気持ちです。

 彼の著作「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」

 を合わせて読むと、もう一度食というものを考えてみよう、食とは本来

 生きることなのだ、と教えられるような気がします。

       

 本書を読み進める中で、「いくら美味しそうでも現地まで食べに行けない」

 と思われた方、ご安心ください。

 巻末には、手に入りやすい材料で作れるレシピが載っていますので、ぜひ

 ご家庭でアジアを体験してください。

           

           

 著 者:コウケンテツ

 出版社:新泉社

      

        

Special Voiceひとコトコメント

 2021年1月の新着図書です。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センターの講座・イベント

まちづくり

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

センターからのお知らせ

まちづくり

遊・知・美

ストーリー