図書・イベント

図書

旅するパティシエの世界のおやつ

著者はパティシエ、最先端の洗練されたお菓子を作る彼女が、世界50か国以上を訪れ、その土地のお菓子とそのルーツを訪ねます。

 

本書を読むと、お菓子の歴史は世界の歴史を映す鏡であると知らされます。

南米、アフリカ、アジアのお菓子は、かつての植民地支配の影響を受けながらも、その地特有の材料を使い独自に進化しています。

 

姿を変えながら旅をするお菓子もあります。

「金平糖」、「鶏卵素麺」、「一六タルト」などもはるばる海を渡ってきました。

 

命を維持するための栄養源として食べ物は不可欠です。

喜びをもたらしてくれるお菓子にはそれ以上の力があるからこそ、世界中で生まれ、愛されてきたのでしょう。

 

 

著 者:鈴木文

発 行:ワニ・プラス 

出版社:ワニ・ブックス

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2019年1月の新着図書です。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー