図書・イベント

図書

阪堺電車177号の追憶

大阪南部を走る路面電車、阪堺電車。

昭和初期に走り始めた177号が、自らの役目をおえるまでの85年間を描いた連作短篇集です。

 

時代が変わり、車窓を眺める乗客は変わっても、177号は毎日同じ線路を走り続けます。

ふと、長い年月変わらない物、たとえば古い建物はその間何を見てきたのだろう、と考えました。

 

舞台がどこであっても、そこにあり続けるものは、一生懸命生きる人々を優しく見守っている、そう信じたくなりました。
 

本作は、大阪ほんま本大賞第6回受賞作です。

 

 

著 者:山本巧次 

イラスト: 佐久間真人 

出版社:早川書房

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2018年10月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー