図書・イベント

図書

脳を守る、たった1つの習慣

著者は、高次脳機能の専門医です。

 

脳疾患後、完璧な治療にもかかわらずボケていく人がいるのは、退院後の生活にこそ原因がある、と氏は気づきます。

 

脳を守るためには何をすればいいのかを著したのが本書です。

 

脳は、生命の中枢である「脳幹」、感情の中枢である「大脳辺縁系」、理性の中枢である「大脳新皮質」の三層からなっています。

本書では、それぞれの働きと役割、そしてそれらをどのようにコントロールすればいいかがわかりやすく書かれています。

 

著者が勧める方法は「書く」ことです。

健やかな脳を保つことが、超高齢社会での健康寿命につながる、と再認識させてくれる1冊です。

 

 

著者:築山節 

出版社:NHK出版

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2018年9月の新着図書です。

 

 

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー