神戸生活創造センター使い方

生活創造センター使い方

展示のしかた④

作品の世界観をゆったりと見せる

作品のひとつひとつをしっかりと見せたい。

 

そんな時はすっきりとシンプルに、空間にゆとりをもたせるレイアウトにしてみましょう。

 

可動壁でお部屋を正方形に区切り、真ん中はあえてゆったりとさせることで

 

美術館のようにゆっくりと鑑賞できますね。

 

また、作品の配置のバランスもよく考えられているため、

 

ひとつひとつの作品の世界観をよりじっくりと見せることができます。

 

 

 

Special Voiceひとコトコメント

レイアウトの撮影にご協力いただいたのは、

2018年8月29日~9月2日に展示を開催された

『TANPOPOGUMI』さんです。

生活創造センター取説一覧へ戻る
生活創造センターの入りかた

生活創造センターへ

図書室(情報プラザ)

図書室

グループ活動がしたい(創造プラザ)

グループ登録制度

ミーティングブース

ミーティングブース

セミナー室

セミナー室

フリースペース

フリースペース

自習コーナー

スタジオ(有料施設)

スタジオ

県民ギャラリー(有料施設)

県民ギャラリー