図書・イベント

図書

変わらないために変わり続ける 福岡ハカセのマンハッタン紀行

福岡ハカセは2013年から2015年にかけて、かつて研究修行したロックフェラー大学の客員教授としてニューヨークに滞在しました。

 

時間的にも経済的にも、そして精神的にも余裕がなかった前回とは異なり、ニューヨークを楽しむハカセ。

氏の好奇心は、文学、美術、音楽など、どこまでも広がっていきます。

もちろん分子生物学者として、大学で最先端の生命科学に触れる喜びも綴られています。

 

25年の時を経た街には、かつてのワールドトレードセンターはありません。

また、本書が文庫化されるまでさらに3年の月日が過ぎると、初の女性大統領ではなくトランプ大統領が誕生していました。

 

それほど変わり続けていても、ニューヨークが人々を惹きつけていくのは変わりません。

これこそが、まさしく氏の著書でおなじみの「動的平衡」と言えそうです。

 

 

著者:福岡 伸一 

出版社:文藝春秋

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2018年5月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー