図書・イベント

図書

新鉄客商売 本気になって何が悪い

2016年、JR九州は会社発足から30年の時を経て株式上場を果たしました。

 

分割民営後、厳しい経営状況から本州以外は「三島」と呼ばれました。

国鉄時代の大赤字に加え、九州は自然災害の発生も多い地域です。

 

そんな逆境の中でも挑戦を繰り返し、ついには水戸岡鋭治デザインによる豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行も始めました。

その軌跡を中心人物である現JR九州会長の唐池氏が語ります。

 

東日本大震災の直前、九州新幹線が全線開通し、180秒に及ぶ「祝九州縦断ウェーブ」のCMが話題になりました。

鉄道会社が運ぶものは人や荷物だけではない。

CMを見た時に感じた熱さは、そのままJR九州の熱さだったのかもしれません。

 

 

著者:唐池 恒二

出版社: PHP研究所

 

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2018年5月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー