図書・イベント

新着情報

【終了しました】気軽にアート vol.12 「神戸阪神間のモダニスト ―小磯良平と吉原治良」

アートや美術館に興味はあったけれど、なかなか触れる機会がなかった

初心者の方にオススメの講座です。

 

兵庫県立美術館で3月24日~5月27日開催の小磯良平と吉原治良にちなんで、

今回の出品作をスライドでご紹介し、その先駆性や近代性とあわせて、

彼らを生み出した神戸・阪神間の地域の独自性も探ります。

 

【セミナー内容】

・小磯とは?吉原とは?どんな画家だったのか?

・昭和時代 ―彼らが活躍した時代とは?

・彼らを生み出した「阪神間モダニズム」とは?

 

===============================

 

【開催概要】

■日 時:平成30年3月28日(水)14時00分~15時30分

■会 場:神戸生活創造センター セミナー室

■対 象:一般

■定 員:30名(先着順)

■参加費:500円

■講 師:兵庫県立美術館 学芸員 相良周作氏

 

 

===============================

 

【お申し込み詳細】

■お申し込み期間:2月20日(火) 9時から先着順

■お申し込み方法:電話、FAX、電子メール、または5階事務所まで

 

<FAX、メールでお申し込みの場合は、下記の必要事項をお書きください>

 ①講座名 ②参加者氏名(ふりがな) ③住所(○市○区まで) ④電話番号

 

 電話:078-360-8530

 FAX:078-360-8536

 mail:kouza@kobe-sozoc.com

 

※FAX、メールでお申し込み頂いた方には、申込受付完了のご連絡をいたします。

 一週間以内に完了の連絡が無い場合は不達の可能性がありますので、恐れ入りますが

 神戸生活創造センターまでご連絡ください。

 

※特別なお手伝いが必要な方は、申込時にお知らせください。

 

※お預かりしました個人情報は、兵庫県立神戸生活創造センターが責任を持って管理し、

 各講座の運営以外の目的には使用いたしません。

 

 

Special Voiceひとコトコメント

こちらは兵庫県立美術館との連携講座です。

 

具象絵画の巨匠小磯と抽象絵画のパイオニア吉原。

非常に対照的なふたりですが、画家として活躍していた時代や地域はほぼ共通しています。

そうしたふたりの対照性と類似性を考察します。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー