図書・イベント

図書

あるかしら書店

ときどき、この人は何故こんな物語が書けるのだろうと思う本に出会います。

作者が創作したのではなく、どこかに物語の国があり、作家と呼ばれる人たちは

その国への通路を知っているのではないのか、と考えることがあります。

 

本書を読んで謎が解けました。

どうやら世界には、読書の秋になると本を実らせる「作家の木」があるらしいのです。

また読み終わった本はリサイクルセンターで「作家の気持ち」にまで分解され、

未来の作家に受け渡されることもわかりました。

ページをめくるたび、本を愛する人にはたまらないお話とイラストが満載です。

 

本を読むことは「偉い」ということとは無関係です。

けれども本を読む喜びを知っていると、人生は限りなく豊かになります。

瞬時にして過去にも未来にも、深海にも宇宙にも行ける、

こんな移動手段は他にありませんからね。

 

 

著者:ヨシタケシンスケ  

出版社:ポプラ社

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年8月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー