図書・イベント

図書

あじフライを有楽町で

当図書室のお得意分野、「美味しい食べ物のエッセイ」です。

 

「食文化」の棚には同様のエッセイがたくさんありますが、

食べ物の話を書くのは結構難しいと実感します。

高級フレンチであろうと卵かけご飯であろうと、まず、読み進むうちに

「美味しそう!食べてみたい」と思わせることが不可欠です。

 

著者自身が料理好きだからこそ描ける内容もあります。

柚子の季節には、ポン酢、ジャムと柚子仕事にいそしむ著者ですが、

グルメを気取るのではなく、冷蔵庫にいにしえの珍味類を貯めてしまうところも

安心して読める要因でしょうか。

 

人生の折々で、思い出と共に食べ物はあります。

時には楽しく、時にはちょっとせつない思い出の数々。

 

本書を読むと、食べ物に関わる幸せな記憶がよみがえります。

故安西水丸氏のイラストも味わいながら読み終えた頃、

あなたはきっとお腹がすいているはずです。

 

 

著者:平松洋子   画:安西水丸  

出版社:文藝春秋

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年8月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー