図書・イベント

図書

流されるにもホドがある キミコ流行漂流記

以前ご紹介した「shunkon日記」に続く、絶対に1人で読むべき「危険な本」です。

前回は爆笑が止まらなくなる危険でしたが、今回は読みながら思わずにやりとしたり噴き出す恐れがあります。

 

本書は、流行とはまるで無縁に生きる作者が、某ランキングを参考にしながら果敢にも流行に挑むエッセイです。

「アナと雪の女王」、ミランダ・カー御用達のキヌア、NHK朝ドラ、北陸新幹線など、テーマは多彩です。

 

流行に疎い分は妄想でカバー。

誰だかわからないミランダ・カーは鳥だったのか?と想像し、「アナ雪」では映画と異なるストーリーを作ってしまいます。

 

書名は「流されるにもホドがある」ですが、自分のペースをけっして崩さず、作者は一切流されていないように見受けられます。

 

どうしても本書を通勤電車で読みたい方、噴き出した際は咳をしているかのように装う技術をマスターした上で、巨大マスク着用をお勧めします。

 

 

著者:北大路公子  

出版社:実業之日本社

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年7月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー