図書・イベント

図書

菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日

当図書室でも人気の「書店ガール」の著者、碧野圭の新シリーズ第2作です。

 

今回はランチのみの小さなレストラン「菜の花食堂」が舞台です。

オーナーの靖子先生は、月2回料理教室を開き、そこに集う人々の悩みをミス・マープルのように解きほぐしていきます。

 

碧野圭の小説は、読むたび温かい気持ちに包まれます。

 

本書に登場するのは、新卒で入った会社を心ならずも退職し、先生に救われた主人公をはじめとして、少しだけ心に傷を抱えた人たちです。

日々の生活では、小さな傷が思いのほか大きくなって、苦しみの元になってしまうことはよくあります。

彼女(彼)らは、靖子先生の美味しい料理と謎解きに、一歩前進する力を手に入れていきます。

 

日常のひとこまを切り取り、なおかつ読ませる物語にするのは、作者ならではでしょうか。今後、登場人物がどんなふうに一人歩きしていくのか、楽しみなシリーズです。

 

 

著者:碧野圭  出版社:大和書房

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年6月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー