図書・イベント

イベント

【終了しました】博物館にふれる vol.6 れきはく玉手箱

 博物館や歴史資料に興味はあったけれど、なかなか触れることのなかった初心者の方にオススメの講座です。

兵庫県立歴史博物館にて7月15日から9月10日開催の特別展『れきはく玉手箱』の解説講座です。

歴史博物館に収蔵されている膨大な資料群の中から、はくぶつかんの“お宝”を蔵出し公開するとともに、県内の生活文化を物語る資料との出会いを通して、江戸~近現代の人々の生きざまや身近な地域史との懐かしい出会いの場をご紹介いただきます。

 

【セミナー内容】

■ひょうごのイロイロ(風景画・絵葉書)

■姫路城の話(平成の大修理を終えた現状/終戦間際の空襲)

■画文でたどる明治時代の自分史(武文彦自叙画伝/姫路編・神戸編)

 

【開催概要】

■日 時:平成29年7月20日(木)14時00分~15時30分

■会 場:神戸生活創造センター セミナー室

■対 象:一般

■定 員:30名

■参加費:500円

■講 師:兵庫県立歴史博物館 学芸員 堀田浩之氏

 

【お申し込み詳細】

■お申し込み期間:6月20日(火) 9時から先着順

■お申し込み方法:電話、FAX、電子メール、または5階事務所まで

 

<FAX、メールでお申し込みの場合は、下記の必要事項をお書きください>

 ①講座名 ②参加者氏名(ふりがな) ③住所(○市○区まで) ④電話番号

 

 電話:078-360-8530

 FAX:078-360-8536

 mail:kouza@kobe-sozoc.com

 

※FAX、メールでお申し込み頂いた方には、申込受付完了のご連絡をいたします。

 一週間以内に完了の連絡が無い場合は不達の可能性がありますので、恐れ入りますが

 神戸生活創造センターまでご連絡ください。

 

※手話通訳、要約筆記など特別なお手伝いが必要な方は、申込時にお知らせください。

 

※お預かりしました個人情報は、兵庫県立神戸生活創造センターが責任を持って管理し、

 各講座の運営以外の目的には使用いたしません。

 

Special Voiceひとコトコメント

歴史博物館に眠るお宝の数々から、ひょうごの変遷を共にたどってみませんか。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー