図書・イベント

図書

走れ!みかんのかわ

この絵本を描いたのは吉田戦車、そう、あの吉田戦車です。

 

平穏に暮らすみかんは、ある朝起きると、中身がなくなっているのに気づきます。

中身はどうなったのか。中身がなくなると一体どうなるのか。

 

波乱万丈の物語が始まります。

野山を走るみかんの皮の姿に、子どもたちはわくわくするのです。

その一方で、勇気を出して一歩外に出ることには危険や悲しさや、思いがけない温かい出会いがあることを知るでしょう。

 

作者は、配偶者で同じく漫画家である伊藤理佐と共に、子育ての漫画を描いています。

もしかしたら、この本は夜子どもを寝かしつけながら語った物語から生まれたのかも知れません。

 

こんな絵本を読んでもらいながら眠った夜、きっと子どもたちは夢の中で大冒険しているのではないでしょうか。

 

 

著者:吉田戦車  

出版社:河出書房新社

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年5月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー