図書・イベント

図書

100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減

著者は33歳で医師になり、満100歳の今も現役の精神科医です。

本書では、医師生活で学んだ、40の生きるヒントを伝えています。

 

他人を気にしすぎない、「おひとりさま」を目指さず、周りと仲良くする、いい年をして見返りを求めない、など、あたりまえに思える言葉が並びますが、長年心の病に向き合った著者が語る言葉は、あたりまえであることの大切さを教えてくれます。

 

本書で語られるのは、ただ流れに任せる生き方ではありません。

80代でも趣味は始められる、夢にだけは「匙加減」はいらない、などの言葉は、著者自身の経験から得たものです。

 

読後ちょっと心が軽くなり、表紙を飾る著者の写真を見ると、彼女の笑顔もまた読者を励ましてくれる、そんな気がしました。

 

 

著者:髙橋幸枝   

出版社:飛鳥新書

 

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年5月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー