図書・イベント

図書

ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?-ノッポ流 人生の極意-

著者はノッポさん、そう、あのノッポさんです。

教育テレビで20年以上に渡り、文字通り黙々と工作をしていたノッポさんは今年82歳だそうです。

 

ノッポさんは子どものことを、「子ども」ではなく「小さい人」と呼びます。

実に物事をわかっていて賢いから、小さい人には友人として接します。

ノッポさん自身が小さい人だった時の記憶や経験から、そんな風に考えるようになりました。

そのあたりはぜひ本を読んで確かめてください。

 

子ども時代の記憶に、教育テレビの番組が欠かせない人は多いでしょう。

たくさんの番組と登場した人やキャラクターの中で、「ノッポさん」の名がこれほどまでに知られ、今なお記憶に残っている理由が、この本を読んでわかりました。

 

 

著者:高見のっぽ  出版社:小学館

 

Special Voiceひとコトコメント

2017年1月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー