図書・イベント

図書

成田屋の食卓 團十郎が食べてきたもの

十二代目市川團十郎夫人が、成田屋の家庭料理を綴った本です。

 

仏文学科を卒業し、歌舞伎とは無縁の著者。嫁いだ家に教わるべき姑は既になく、周囲に助けられながら、独自のレシピを加えて春夏秋冬の食卓を作っていきます。

 

料理の話題の中に、歌舞伎の伝統を守る一員としての心構えが語られます。

梨園の妻であることは、決して生易しいものでないということは、穏やかな語り口からも垣間見えます。

しかしその一方で、伝統の重さはそこまでして初めて守られるのだと感じました。

 

白血病で他界した夫や、息子一家についての記述もあります。

マスコミの報道とは無関係の、家族への愛情に満ちた1冊です。

 

 

著者:堀越希実子  出版社:世界文化社

 

Special Voiceひとコトコメント

2016年12月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー