図書・イベント

イベント

【終了しました】宮沢賢治生誕120周年を記念した公開講座開催!今、賢治を読む意味とは?

子どもの頃に親しんだ童話の数々、

そういえば大人になってから読む機会は減ったものの、

今思い返すと、深い内容だったと考えさせられます。

 

今回、生誕120年の節目にあたり、神戸生活創造センターで活動されている

「神戸宮沢賢治の会」のみなさんのご協力で、

今一度、「賢治作品と向き合う」機会をつくることができました。

 

参加費も無料となっておりますので、

会のみなさんとの交流も兼ねて、ぜひご参加ください。

お待ちしております。

 

<ちらし本文より>

生誕120年、若い世代には縁遠いものになりつつある賢治童話。

今後も読み続ける意味はあるのでしょうか?

 

「孤独」をキーワードに、賢治の生涯と作品を振り返り、

これからの賢治への向き合い方について考えてみたいと思います。

 

 

<開催概要>

日時:11月27日(日) 13:00~16:00

会場:神戸生活創造センター セミナー室

定員:30名(先着順)

参加費:無料

 

【第一部】 13:00~13:40

影絵劇 「セロ弾きのゴーシュ」 

演:神戸宮沢賢治の会

 

【第二部】 13:50~16:00

講演 「120年の孤独 -宮沢賢治を読み続ける意味はあるのか?-」

講師:信時哲郎 氏 (甲南女子大学文学部教授)

 

 

お申し込みは10月15日(土)午前9時から

窓口、お電話、FAX、Eメールで受付いたします。

下記添付チラシをご覧ください。

Eメールの方はこちらのフォームから申込できます。

 

 

★図書室でも『宮沢賢治100の言葉』、『宮沢賢治という生き方』

など宮沢賢治の関連図書を一緒にご紹介しています。

%e8%b3%a2%e6%b2%bb%e8%ac%9b%e5%ba%a7

 

 

Special Voiceひとコトコメント

この講座は神戸生活創造センターの登録グループで神戸を中心に活動されている、

神戸宮沢賢治の会のみなさんがナビゲーターをつとめてくださいます。

神戸宮沢賢治の会のご紹介(ひとコトバンク グループ紹介より)

 

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー