センターグループ紹介

センターグループ紹介

環境21の会

省エネと自然エネルギーの活用・普及を実施する会

環境に関心を持ち活動していたメンバーが「環境21の会」を立ち上げました。

自宅に隣接する「まちの寺子屋」を事務所とし、実践と普及の拠点としました。

 

寺子屋には屋根一体型4.5kWの太陽光パネルを設置しています。

新しく設置した太陽光パネルと風力発電をハイブリッドにし、バッテリーに充電。

通常は門灯などの照明に利用しますが、電気自動車の充電もできるようにし、近所の方が利用されています。

今後はバッテリーや電力計をさらに整備し、日射計の設置等で太陽光発電の性能調査も実施予定です。

 

ここには太陽エネルギー活用のための、フレネルレンズ・パラボラ集光機・移動式太陽光発電装置他、 多数省エネに関する理科実験装置があります。

大人だけでなく小学生から大学生まで、幅広い世代に活用されています。

 

子どもたちに明るい未来を残せるよう日々活動しています。

 

Special Voiceひとコトコメント

この記事は 『生活創造新聞ぴぴん』118号から抜粋しています。 

グループの活動に関するお問い合わせについては、神戸生活創造センター・生活創造プラザまで。