センターグループ紹介

センターグループ紹介

おりがみかうべ

折り紙が大好きな仲良しメンバーです

グループ定例会で折り方を習得し、それぞれが介護施設や障害者施設等の福祉施設、 地域の区民センターで

ボランティアとして教えています。

また、来た方に合わせて教え方も工夫しています。

たとえば目の不自由な方には、「角を合わせて」とか、「長方形にして」と、指で触れた感覚を確認しながら伝えています。

そうすることで、みなさん難しい作品でも完成されています。

 

テーマがある場合は、そこからイメージしたものを分担して作ります。

それぞれが作ってきたものを合わせて一つの作品となる素晴らしさも味わうことができます。

 

古いものから新しいものまで作れる折り紙。

情報収集が得意な人、ボランティアとして出かけた先で折り方を覚えてくる人・・

みんなで協力しながら、どんなものでも折り上げて形にしていきます。

また、折り紙から広がる人とのご縁も大切にしています。

 

Special Voiceひとコトコメント

この記事は 『生活創造新聞ぴぴん』162号から抜粋しています。 

グループの活動に関するお問い合わせについては、神戸生活創造センター・生活創造プラザまで。