センターグループ紹介

センターグループ紹介

フラワーセラピー研究会

「花でコミュニケーション」を理念に、フラワーボランティア活動を実施

■活動の中で思うこと

 参加される方々だけでなく、私たちも心なごむことや、学ぶことがたくさんあります。

 同じものを二つ並べてみるなど、花の種類や数で家族のつながりを表そうとする方は多いです。

 メンバーのひとりも遠くに住む両親への思いをこめて、いつも活動していると言います。

 一緒に泣いたり、笑ったり、思い出したり。

 花とともに寄り添うひとときの積み重ねが、私たちの活動だと考えています。    

 

■フラワーマジックとは

 花との出会いから新しい発見が生まれることを、私たちは「フラワーマジック」と呼んでいます。

 次々に訪れるマジックが、活動の大きな楽しみです。    

 

■今後の目標は

 高齢者に限らず、若い方を含む幅広い方々が花を楽しむ中で、自分らしさを表現するお手伝いを続けていきたいと考えています。

 

Special Voiceひとコトコメント

この記事は 『生活創造新聞ぴぴん』153号 2015年5月号から抜粋しています。