図書・イベント

図書

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

著者は日本人。この地に魅せられて移住し、市開発局に勤務しています。

 

公共交通が発達し、徒歩圏内に商業施設や文化施設がある街。

新旧の建物が混在し、自然環境保全に努め、地産地消のサステイナブルな都市、本書で紹介されるポートランドは、私たちが描く米国のイメージとはおよそかけ離れて見えます。

 

全米で人気の高いポートランドですが、かつては他の都市と同様に、工業化し街を汚すことで発展していきました。

ダウンタウンを流れる川は工場排水が流れ、大気汚染も深刻だったそうです。

 

何が現在のポートランドに導いたのしょうか。

きっかけは、街を分断する高速道路建設に対してNOを言ったことでした。その後、市長や住民たち、様々な人の決断や運動を経て今日の姿があります。

 

作者の仕事には、海外のディベロッパーや街づくりの支援も含まれているそうです。

一時的な繁栄をもたらす開発計画ではなく、持続可能な住みやすい都市を作る計画で、こんなにも変わることができたのです。

日本の都市が向かうひとつの道を示しているような気がしました。

 

 

著者:山崎満広  出版社:学芸出版社

 

Special Voiceひとコトコメント

2016年7月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー