図書・イベント

図書

芸術と科学のあいだ

生物学者、福岡先生の本です。

科学、文学、芸術…異なるジャンルに見えますが、すべては人類の大きな流れ、本書のテーマはとても自然です。

 

ある章はライフワークとも言えるフェルメールについて、またある章は、子どもの頃夢中になり生物学者になるきっかけとなった昆虫について、別の章では、一番好きな作家というカズオ・イシグロについて…と幅広い世界について非常にわかりやすい文章で述べています。

 

あらゆるものに美を見出す作者を見ていると、理系、文系と分けることは意味がないのではと感じてしまいます。この溢れんばかりの好奇心、探究心があれば、人生はどこまでも面白い、そんな風に思います。

 

本書で最も興味深かったのは、顕微鏡の発明者レーウェンフックとフェルメールの間の重大な繋がりに対する大胆な予測の部分でした。もしかして真実かもしれない、真実であってほしい、と思えるエピソードは実際に手にとって確認してください。

 

パスツールの有名な言葉「発見のチャンスは準備された心に降り立つ」は著者のためにあるのかも知れません。

 

 

著者:福岡伸一 出版社:木楽舎

Special Voiceひとコトコメント

2016年4月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー