図書・イベント

図書

心がほどける小さな旅

心が少し疲れてきたかな、と思う時、どこか遠くに行きたくなります。

けれども欲張ってスケジュールをいっぱい詰め込んだ旅は、結局疲れただけ、ということも…。

 

本書は四季折々、心がほどけるような旅を集めています。

たとえば、「かごしま大声コンテスト」への参加だけを目標にした旅。

たとえば、郡上八幡でひたすら盆踊りに興じる旅。

そして第九を歌うという経験も旅なのだと教わります。

 

自分にも書けそう(描けそう)だ、かつて文学や絵画を志した人の中には、こんな風に思う人がいるかもしれません。

いいえ、益田ミリの文章と絵は絶対に彼女にしかできません。だからこそ多くの読者の心を掴んでいるのです。

それは奥入瀬の旅での次の文にも表れています。

 

「大きい石も、小さい石も川に投げれば必ずしぶきを上げる。何もない人生などないなんて、しみじみ。」

 

 

著者:益田ミリ  出版社:幻冬舎

Special Voiceひとコトコメント

2016年6月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー