図書・イベント

図書

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

作者は高校をドロップアウトして渡米。帰国後は様々な職業を経た後、2015年3月まで「暮しの手帖」の編集長を務めていました。

「クックパッド」の社員となった彼が、夢を叶えた偉大な成功者としてではなく、もし今25歳だったら、という視点で書かれたものが本書です。

 

 『50のやりたいこと』のそれぞれに書かれた見出しを見ると、社会の歯車になる、“小さな成功”を積み重ねる、“好き”を深掘りする、小さな約束こそ守る、貪欲に本を読む、などの言葉が並びます。

 

一見当たり前に思える言葉こそ、誰にとっても大切だということを再発見します。

社会人になって間もない方、社会人になって数年が過ぎ、自分に何が必要だろうかと立ち止った方、ぜひ一度手にとってみてください。

 

 

著者:松浦弥太郎  出版社:講談社

Special Voiceひとコトコメント

2016年5月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー