図書・イベント

図書

365日の気づきノート

ドイツ人の母と日本人の父を持つ作者の日々を描いた本です。

 

最近、物を持たないシンプルな生活が注目されています。本書を読むと、無理をせず流行にも踊らされない、本当に大事な物だけに囲まれて送るドイツ式のライフスタイルが心地よく感じられます。

 

作者は現在、ドイツと東京、夫のふるさとである鹿児島県の鹿屋市を行き来する毎日だそうです。ドイツのシンプルな料理、旬の作物の味を最大限に引き出した鹿児島の郷土料理、原点は同じです。丁寧に生きることの大切さを教えてくれる一冊です。

 

とても好きなエピソードをひとつ。彼女は、寝る前に疲れきって本を読む元気もない時、今月ご紹介した本にもある“TED”のスピーチを聞くというのです。実はこの過ごし方、私もしています。ああ一緒だ、とうれしくなりました。

 

ぜひ、晴れた日の午後、ゆったりとした気分で読んでみてください。

 

 

著者:門倉多仁亜 出版社:SBクリエイティブ

Special Voiceひとコトコメント

2016年4月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー