図書・イベント

図書

麒麟を呼ぶ 光秀さんに学ぶ福知山のまちづくり

 日本史上最も有名な謀反人、明智光秀。

 関わった土地では優れた領主として語り継がれ、近年イメージを覆す書籍が

 次々出版されていますが、光秀を大河ドラマにという発表は驚きでした。

     

 そんな光秀ゆかりの福知山に生まれた著者が、光秀への思いと、街の活性化を

 目指し参加した大河ドラマ誘致について記したのが本書です。

         

 遂に誘致が成功するまでのくだりは非常に興味深く、まちおこしに大河ドラマが

 大きな役割を果たすことを知りました。

              

 新型コロナの影響もあり、「麒麟が来る」では今後、福知山がどう描かれるかは

 わかりませんが、こんなに熱い人たちがいる限り、まちづくりへの挑戦は今後も

 続いていきそうです。

      

           

 著 者:福島慶太

 出版社:PHP研究所

           

          

Special Voiceひとコトコメント

 2021年1月の新着図書です。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センターの講座・イベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

センターからのお知らせ

まちづくり

遊・知・美

ストーリー