図書・イベント

図書

サロメ

 世紀末のヨーロッパ、オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」と挿絵を

 描いたオーブリー・ビアズリー、彼の姉で女優のメイベル・ビアズリー

 を描いた物語です。

       

 挿絵画家としての活動は5年間だったとは信じがたい程、強烈な絵。

        

 読みやすい文体の原田氏ですが、「たゆたえども沈まず」のゴッホと

 本作のオーブリーの人生は読むのが苦しくなりました。

 両者の絵を見る者は、画家と同じ苦しみを味わってしまうからかも

 知れません。

          

 本書では、場面が大きく変わるたびに真っ黒いページが挟まれています。

         

 物語の初めでは、舞台が始まる直前暗くなり、開演のブザーが聞こえる

 かのよう。

 最後は、ワイルドの書いた戯曲に関わる3人の舞台を見終えたように

 感じました。

      

      

 著 者:原田マハ

 出版社:文藝春秋

       

      

Special Voiceひとコトコメント

 2020年10月の新着図書です。

 

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー