図書・イベント

新着情報

気軽にアートvol.23 名品とは何でしょう?  

<開催中止となりました>

 本年10月に開館 50 年を迎える兵庫県立美術館で開催される特別展

 『開館50周年 超・名品展』にちなんだ講座です。

      

 兵庫県立美術館では、節目の折りに、名作展、名画展、習作展などと

 銘打った記念展を開催してきました。

       

 しかし、名品とは何でしょうか?名画、名作とは違うのでしょうか?

 それを決めるのは、誰?など、考え出すと意外にわかりません。

           

 本講座では、そうした疑問にこたえながら、出品作の「ここが、名品!」

 というところを担当学芸員がお話します。   

       

 <セミナー内容>

 次のような「名品」についてお話します。

 ・高橋由一《豆腐》金比羅宮蔵 

  日本の近代美術を考える上で欠かせない作品!

  同じ作者の《鮭》とどっちが名品?

       

 ・西郷孤月《月下飛鷺》松本市美術館蔵

  歴史から消されかけた作家の名品。生地の方々の努力で蘇りました。

       

 ・林倭衛《出獄の日のO氏》長野県信濃美術館

  エピソードの多い名品。いろいろありましたが、今は作者郷里の

  美術館で大事にされています。

         

=================================

        

 <開催概要>

 【日 時】2020年4月23日(木)14:00~15:30

 【会 場】神戸生活創造センター 講座研修室

 【定 員】30名(先着順)

 【参加費】500円

 【講 師】兵庫県立美術館 学芸員 西田 桐子 氏

      

======================================

       

 <お申込詳細>              

 【お申込期間】2月28日(金) 9:00から先着順

 【お申込方法】電話、FAX、電子メール、または事務所まで

  ※FAX、メールでお申し込みの場合は、下記の必要事項をお書きください。

   ①講座名  ②参加者氏名(ふりがな) ③電話番号

      

    ・電話 / 078-647-9200

    ・FAX / 078-642-1051

    ・mail / kouza@kobe-sozoc.com  

        

=================================

       

 ※FAX、メールでお申し込み頂いた方には、申込受付完了のご連絡をいたします。

  一週間以内に完了の連絡が無い場合は不達の可能性がありますので、

  恐れ入りますが神戸生活創造センターまでご連絡ください。

       

 ※特別なお手伝いが必要な方は、申込時にお知らせください。

 ※お預かりしました個人情報は、兵庫県立神戸生活創造センターが責任を持って

  管理し、各講座の運営以外の目的には使用いたしません。

       

 ※イベント開催中に撮影いたしました写真は、神戸生活創造センターならびに

  登録グループの活動を広く県民のみなさまに知っていただくため、HPにて

  公開させていただく場合がございます。

       

Special Voiceひとコトコメント

こちらは、兵庫県立美術館との連携講座です。

 

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー