図書・イベント

図書

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

 著者は写真家、34歳で難治性癌の告知を受けます。

 息子はまだ1歳の彼にとって、あまりにもむごい現実です。

             

 本書は、限られた日々で叶えられなかった夢を実現する物語や、

 終始愛に満ちた物語ではありません。

 宣告の後に取材した3人と著者の苦しみには、親子関係が深く関わっています。

       

 そんな本書のテーマは「家族」かもしれません。

 事実上の余命宣告という極限の状態の中で問いかける、死とは何か、病とは、

 そして生きることとは… 

                

 読んでいて辛くなることもあります。

 けれども、生きづらさを抱えた人が、自分の人生を生きるきっかけになる

 一冊かもしれないと感じました。

            

       

 著 者:幡野 広志

 出版社:ポプラ社

Special Voiceひとコトコメント

2019年12月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー