図書・イベント

図書

関西で飲もう 京都、大阪、そして神戸

居酒屋の本を何十冊も書いてきた著者が、雑誌「あまから手帖」の挑戦を受けて関西のお酒と食の店を探訪します。

          

のっけから、美味しそうな料理がこれでもかと登場します。

          

当図書室には美味しい食べ物屋さんの小説が多いのですが、読むたび『こんな店はないやろ』と思っていました。

ですが、本書を読んで現実にあることを知りました。

          

実直な大将が作る料理とそれに合うお酒を出す居酒屋、ちょっと敷居が高そうな割烹、数々の物語が詰まっていそうなバーなどが紹介されています。

        

ここに登場するような、新鮮な材料で工夫を凝らしたお料理を出すお店を、どなたか近くに作ってください。

欲を言えば、お財布に優しくて、お酒が飲めなくても行けるお店だと最高なのですが…。

              

             

著 者:太田和彦 

出版社:小学館 

          

                    

Special Voiceひとコトコメント

2019年3月の新着図書です。

図書一覧へ戻る
図書
まちづくり

まちづくり

自己啓発

自己啓発

ライフスタイル

ライフスタイル

遊・知・美

遊・知・美

ストーリー

ストーリー

イベント
神戸生活創造センター

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー

地域のイベント

まちづくり

自己啓発

ライフスタイル

遊・知・美

ストーリー